top of page

Security 「ハンズオン」シリーズ

更新日:2021年10月21日



 

はじめに

 

皆様、こんにちは。

フリーランスでセキュリティエンジニアをやっている高橋と申します(ヨッシーと呼ばれています)。

フリーランス3年目で、まだまだ未熟な点はありますが、勉強会を通して技術力を上げていけたら良いなと思っています。



 

Security 「ハンズオン」シリーズについて

 

セキュリティという言葉を聞くと、暗号化や脆弱性診断、ランサムウェア、不正アクセスなど、多くの単語や情報漏洩のニュースが想像できると思います。


情報漏洩事故などの印象から、セキュリティは大事だというイメージを持っている人は多いと思います。


しかし、詳細についてはあまり認知されていないことが多いのかと感じています。


また、インフラ、Webアプリケーション、オンプレ、クラウドと様々な観点でセキュリティは存在しているため、理解しようにも手がつけにくい分野かと思います。


ただ、昨今、多数の情報漏洩事件や不正アクセス事件が発生していることから、セキュリティを強化することは、個人でも法人でも急務です。


そんな状況に少しでも役に立てればと思い、この勉強会では、セキュリティ対策製品というターゲットに絞り、法人に導入される製品や個人で使用されている製品に特化して、体験版やOSS製品を使ったハンズオン形式の勉強会で開催していきます。



 

Security 「ハンズオン」シリーズのカリキュラム(仮)

 

まだ仮の状況ですが、以下の製品のハンズオンを実施しようと考えています。

第一回:トレンドマイクロ社ーApex Oneー(1)

第二回:トレンドマイクロ社ーApex Oneー(2)

第三回:BroadCom社ーノートンー

第四回:マカフィー社ーリブセーフー

第五回:OSS製品ーOSSECー(1)

第六回:OSS製品ーOSSECー(2)

第七回:トレンドマイクロ社ーCloudOne Workload Securityー(1)

第八回:トレンドマイクロ社ーCloudOne Workload Securityー(2)

第九回:トレンドマイクロ社ーCloudOne Workload Securityー(3)

第十回:OSS製品ーgvmー(1)

第十一回:OSS製品ーgvmー(2)

第十二回:OSS製品ーgvmー(3)



 

Security 「ハンズオン」シリーズのSLACK

 

以下のSLACKを準備しています。よろしければ、上記の2つのチャンネルに参加ください!!(^^)/


交流チャンネルは、本コミュニティのテーマに興味ある人同志の情報交換・交流のための場です。気軽に投稿いただければと思います。

  • 困りごと

  • 情報共有

  • 有益情報

  • 告  知 但し営業目的はNG!基準は設けませんが当コミュニティの趣旨から参加者にプラスになる情報のみとさせてください!


よろしければ、初めに【自己紹介】の投稿をお願いします!!

内容はお任せしますが以下のことなんか入れてもらえれば嬉しいです!

  • 各種アカウント(connpass・その他SNS)

  • よく参加するコミュニティー

  • このコミュニティーに参加しようと思ったきっかけや目的

  • いまのお仕事(社名は書いても書かなくてもOK)

  • いま困っていること

  • プライベートな何かアピール(例:ゲーム趣味です!お酒好き!旅行好き!とかとか)

  • その他なんでも!


告知チャンネルでは、勉強会の開催情報や、その他の何か告知に関連するような情報を通知します。



 

Security 「ハンズオン」シリーズで取り扱う製品

 

トレンドマイクロ社ーApex Oneー

 この製品は、法人に導入されるウイルス対策ソフトです。

Apex One AgentをインストールしたPCのパターンファイルのアップデート状況を確認できたり、マルウェアの検知は当然のこと、デバイスの制御や危険なWebサイトへの通信も制限したりすることが可能な製品です。


BroadCom社ーノートンー

 この製品は、個人向けPCに導入されるウイルス対策ソフトです。

一般的なウイルス対策ソフトであり、ウイルスの検知や怪しいサイトへの通信を制限することが可能です。


マカフィー社ーリブセーフー

 この製品も、個人向けPCに導入されるウイルス対策ソフトです。

一般的なウイルス対策ソフトであり、ウイルスの検知や怪しいサイトへの通信を制限することが可能です。


OSS製品ーOSSECー

 この製品は、法人向けのホスト型IDS/IPS製品です。

怪しい通信を検知したり、ブロックしたりすることができる製品です。


トレンドマイクロ社ーCloud One Workload Securityー

 この製品は、クラウド環境向けのホスト型IDS/IPS製品です。

怪しい通信をブロックするだけではなく、ウイルス対策機能も兼ね備えた製品です。


OSS製品ーgvmー

 この製品は、プラットフォーム診断で使われる、脆弱性診断ツールです。

このツールを実行すると、対象のサーバの脆弱性を機械的に洗い出し、レポートとして表示してくれる製品です。





 

Security 「ハンズオン」シリーズの運営メンバー

 

 業務システムや提供サービスに、安心、安全という付加価値 (見えない価値) をもたらすセキュリティテクノロジー。これを学び、活用方法を考え、最終的には提案、構築できるような、提案型のエンジニアに、みんなで協力してなりませんか?


コロナ禍以降、Web勉強会、動画学習が増え、これまでのリアル勉強会よりも

一方通行(インプット)になっていると感じませんか?

そんなときに、コミュニティー運営に参加しているとアウトプット側にも携わることができます。


また、双方向でのコミュニケーションの中で、みなが「ただ講義を聞くだけでなく、このコミュニティは自分のものだという感覚、メンバーから受け入れられ貢献もしているような感覚をもっていただく」ような運営を目指します。


  • 日本のエンジニアをSecurity面でレベルアップしたい!という想いに共感頂ける方

  • コミュニティ運営を手伝ってもよいよ!って方

  • Security関係の人脈を広げたい!と希望される方

  • 学習したことを勉強会という形でアウトプットしてみたい方

  • 誰かが講義した内容をキャッチアップし再演をしてみたい方

  • Securityに関し精通した人を含め情報交換をしたいという方


つきましては、少しでもご興味のある方がいらっしゃれば、やるやらないは別にして

以下問合せ先もしくは、第1回勉強会を予定しておりますので、こちらに参加いただき

気軽にお声かけや質問などしていただければ幸いに存じます。m(__)m


問合せ先:

Security 「ハンズオン」シリーズ 主宰

TAKAHASHI(ヨッシーと呼ばれています)。

Twitter:@ytakahashiprvt1

※Twitter使われていない方は「Co-Creation@elv.tokyo」まで!!


運営メンバーのディスカッション&連絡等コミュニケーション用のチャネル

閲覧数:270回0件のコメント

最新記事

すべて表示

プロフィール

■eLVでの活動■ Hacker’s Free Space メンター Cross-Platform 開発シリーズ講師(Cross-Platform Developers Community) ■ひとこと■ ICTに関わるインフラ、プログラムや設計手法まですべての分野の技術に興味を持っています Microsoftの技術をメインとして学びつつ、技術者同士での交流を積極的にしています ■言語経験/システ

terusuta

Comments


bottom of page