Copyright © 2014-2018 eLV(engineer's Learning・Vesper) All Rights Reserved.

9月28日

2019/9/3「プレゼンについてLTしてみよう!」

0件のコメント

プレゼン勉強会に行ってきました! 以前一度だけLTをして、伝えるって難しいなと思ったので、参加してきました!

 

まずは10分程度の自己紹介タイム。 名前、お仕事、どんなLTができるようになりたいか。など話して、周りの方と打ち解けます。ボッチでも安心! LTが苦手な方、LTしてみたいけど怖い方が多く、仲間だと一安心。

主催の広高さんからの講義。 今回はシリーズ初回という事で、何故LTが出来ると楽しいのか?LTができると何がいいのか? をお話しいただきました。 アウトプットをすることはやっぱり大事ですねーー

そのあとは、6名の方のLT!

 

皆さんLTについてのLTということで、話す内容、パワポのデザイン、話し方、LT駆動開発…などなど。 とても勉強になりました。 資料はこちらに上がっているので、ぜひ見てみてください! 本当に聞いて損のないお話ばかりでした…!

塩対応の人に対してどうプレゼンをすればいいのか…? 個人的に一番勉強になった話題でした。 私も先日仕事中に経験したばかりです…。 塩対応の人ばかりに気を取られず、反応を返してくれる方を探して気持ちを落ち着ける。とか、塩対応の人に、直接「分かってますか?」と聞いてしまう。とか。 なるほどなぁ。と…。

 

 

最後は呑みありの交流会。 皆さん口をそろえて言っていましたが、LTをすると、交流会で人気者wwになれますね 広高さん、LT登壇者の方々中心に盛り上がっていました! 飲み物はその場で買う方式です。一本150円~ ちなみにお酒持ち込み歓迎という事です。ぜひ皆さん持っていきましょー!!

最新記事
  • 英語を学ぼうシリーズ:技術文献を読めるようになろう!  に参加しました。 イベント詳細はこちら → https://elv.connpass.com/event/135075/ この勉強会の特徴は「英語の技術文書から最新のトレンド技術文献を選んで、講師とともに最後まで読み切るワークショップ」だそうですが、いかんせん語学力がない不安を抱えたまま、読む文献テーマは日本語でも理解が大変な「What is a neural network」。 受付を済ませると資料が手渡されたのですが、なんと翻訳された結果がルビとして付加されていました。これは役に立つので不安が少し取り除かれ、気が楽になりました。 これは英文に日本語でルビを振るアプリ 「英読(えいどく)」 を使って作成した資料とのこと、便利な時代になりましたね。 勉強会自体は、英語のシャワーを浴び続けることになるのですが、参加者のみなさんは真剣かつ熱のこもった集中で、2時間があっという間に過ぎていった感じでした。 そのあとのディスカッション&交流タイムでも多くの方が残って引き続き議論がされているのが、とても印象的でした。 さてこの英語を学ぼうシリーズ、続編が8月22日(木)に予定されていますね。 https://elv.connpass.com/event/138054/ また心地よいシャワー浴びに行こうかな~。 (satodesu)

​全てのコンテンツをご覧いただく&コメントには当サイトへの登録が必要です!